AWS無料枠 + Windowsで24時間稼動するを環境構築する

前回の記事で、ビットコインの価格データを24時間×7日間くらい収集したいと書きました。

アービトラージを目指して
ビットコインは取引所間で大きな価格差が発生しているらしい 以下の投稿に書いたように、今回の開発で目指すものの一つにアービトラージ(裁定取引)がある。 以下のブログにあるように、ビットコイン業者間の間で、1万円程度もの価格差が日々...

この猛暑の中、家のパソコンを24時間×7日間稼動させ続けるのはパソコンが壊れそうですし、電気代ももったいないです。

そこで、AWSの無料枠を利用して、24時間、ビットコインのデータを収集できる環境を用意したいと思います。

AWS クラウド無料利用枠 | AWS
AWS 無料利用枠を使用すると、AWS のプラットフォーム、製品、およびサービスを無料でお試しいただけます。各製品ごとの無料利用枠の詳細やご利用開始方法についてご紹介します。

AWS無料枠利用手順

AWS無料枠の利用手順は、いろいろなサイトに出ているので、ここではポイントとなる箇所についてのみ書きます。

使用するのはEC2のみ

通常のWindowsマシンとして利用したいだけなので、使用するのはEC2のみでよいです。WindowsのOSがインストールされた仮想マシンと、30GBのストレージかセットになっています。

Amazon EC2(安全でスケーラブルなクラウド上の仮想サーバー)| AWS
サーバーのサイズ変更を安価かつ柔軟に行うことができる Amazon Elastic Compute Cloud (EC) は、クラウド上で仮想サーバーを提供し、幅広い性能のコンピューティング環境を実現します。

Microsoft Windows Server 2016 Baseを選択する

別にWindowsならば何でもよいのですが、一番新しいWindows Server 2016を使用することにします。

インスタンスタイプはt2.micro(デフォルト)を選択する

無料枠の対象です。

キーペアの作成画面が表示されたら、新しいキーペアを作成する

適当な名前でキーペアを作成し、適当なフォルダにダウンロードしておきます。あとでリモートデスクトップ接続するのに必要です。

 

AWSインスタンス接続手順

リモートデスクトップの接続情報を取得する

インスタンスがrunning(起動中)になったら、「接続」ボタンをクリックし、

リモートデスクトップファイルをダウンロードします。

続いて、パスワードの取得画面になるので、さきほどダウンロードしたキーペアのファイルを指定します。

パスワードの復号ボタンをクリックし、パスワードを取得します。

作成したAWS上のWindowsインスタンスとの接続手順

リモートデスクトップ接続

先ほどダウンロードしたリモートデスクトップファイルを開きます。

Administratorユーザがのパスワードを求められるので、先ほどのパスワードを入力します。

ネットワーク上の他のマシンからの検出はNoにしておく

作成したAWS上のWindowsインスタスに接続できます。

「ネットワーク上の他のマシンから見つけられるようにしますか?」と聞かれます。見つけられる必要がない(ネットワーク上に他のマシンは無い)ので、Noを選択します。

接続確認が完了したら一旦停止しておく

EC2インスタンスの停止

AWSは使った分だけ料金がかかる従量課金制です。

AWS クラウド無料利用枠 | AWS
AWS 無料利用枠を使用すると、AWS のプラットフォーム、製品、およびサービスを無料でお試しいただけます。各製品ごとの無料利用枠の詳細やご利用開始方法についてご紹介します。

今回の利用方法で無料枠を超えることは無いと思いますが、念のため使わないときはインスタンスを停止しておきます。

 

エフェメラルストレージ(揮発性のデータ)が消えてしまうというメッセージが出ますが、使っていないので気にせずに停止します。

次回インスタンス起動後は接続手順をすべて繰り返す必要あり

EC2の無料利用枠では、静的IPを利用することはできません
(インスタンスの停止→起動のたびにホスト名とIPアドレスが変わる)
EIPで料金発生するパターンとしないパターン #AWS | Developers.IO
EC2でパブリックIPアドレスを固定したい時にはEIP (Elastic IP) を使いますが、 それなりにAWSを使っているひとからも、「どういう時に料金が発生するのか分かりにくい」という話を聞くことがあります。 ちょ

そのため、インスタンスを再度起動したあとで、AWSインスタンス接続手順をすべてやり直す必要がhttp://#connectあります。

ホスト名 & IPアドレスの変化の例
1回目起動時

2回目起動時

 

コメント