開発言語の選択

作りたいのはRESTベースのWebサービスを呼び出すアプリケーションなので、どの開発言語でも実装は可能。そこで、主要な開発言語を比較検討する。

Java

メリット

  • 仕事が多い
  • 現在流行っている言語の中で、難易度は高いほうなので、Javaがちゃんとできればだいだい何でもできるようになる

デメリット

  • 今回のような24/365動作させるアプリケーションの作り方がよく分からない(無限ループする?←ダサい。売り物にならなない)
  • GUI部品(Swing?)がショボいし、重い

C#

メリット

  • Windowsネイティブに近い(実際はちょっと違うが)ので動作が早い
  • Windowsのサービスの作り方が確立していて、24/365のアプリケーションが作りやすい
  • GUIが作りやすいし、洗練されていて軽い

デメリット

  • Javaほど仕事は多くないかも(モバイルアプリでも使えるようになったのでそうでもなかいかもしれない)

Python

メリット

  • 何か最近流行っている
  • 初心者には習得が用意(と言われている。私個人は有識者や情報の量から言ってどうかと思うが)

デメリット

  • そうは言ってもまだまだ仕事が少ない
  • GUIがよく分からない
  • 24/365の方法もよく分からない

結論

今回のプロジェクトでは、C#を選択したい。

コメント